現在の展示・過去の展示

企画展

【コレクション展示】魚貝類写生図―加賀藩博物図の世界―

会期:平成30年6月16日(土)~9月5日(水)
    会期中無休


 江戸時代の中期以降、本草学や蘭学の発展により自然科学への興味が高まる中、加賀藩では御用絵師の6代梅田九栄(1757~1800)が越中国・魚津へおもむき、富山湾の魚介類を写生しました。
 本多家にはこの時の九栄の作品の写し、あるいは控えとみられる「魚貝類写生図」が伝来しています。本展では精密に美しく描かれたこの写生図を展示するとともに、加賀藩における博物学の一端をご紹介いたします。
 また、常設展示コーナーでは、加賀本多家初代・政重が所用した甲冑、備前長船派の刀工・兼光の刀など、加賀本多家に伝わる武装品の数々を展示しています。

【関連イベント】
館長によるギャラリートーク
 日 時 8月4日(土)14:00~14:30
 内 容 館長(本多家15代当主)による展示品解説
 申 込 申し込みは不要ですので開始時刻までにお越しください
     当日の入館料が必要です

【観覧料】
 一般:400円 大学生:300円 高校生以下:無料

【後援】
 北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢

現在の展示を見る