現在の展示・過去の展示

現在の展示

企画展

企画展 東海道五十三次

会期:平成28年12月3日(土)~平成29年3月15日(水)
(休館日:12月~2月の毎週木曜日
     年末年始12月29日~翌年1月3日)

【イベント】ギャラリートーク
 日 時:平成29年2月5日(日)14:00~14:30
  本多家15代当主(館長)が展示品を解説します。
  当日の入館料が必要です。申込みは不要ですので、
  参加ご希望の方は、開始時刻までにお越しください。


【常設展示】
加賀本多家初代・本多政重が関ヶ原の戦いで着用したと伝わる甲冑、政重所用の大十文字槍をはじめ、刀剣・鐔、本多家上屋敷絵図などを展示しています。

【企画展示】東海道五十三次
浮世絵師・歌川広重の代表作でもある保永堂版『東海道五拾三次之内』は、風光明媚な名所を描くだけでなく、豊かな季節感や情緒にもあふれ、現代でも根強い人気があります。本展では、加賀本多家伝来の『東海道五拾三次之内』全55枚を一挙に展示しています。

【文書コーナー】織田信長黒印状 他
平成28年12月3日付『北國新聞』紙上で紹介された、新発見の織田信長黒印状2通・織田信忠判物1通・織田信孝判物1通を展示しています。

織田信長黒印状 より