【企画展】北斎漫画

8/6(日) ギャラリートーク終了しました

8月6日(日)14時より、企画展「北斎漫画」関連イベントとして、ギャラリートークを開催しました。
展示室にて、当館館長による展示品の解説をおこないました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございます。



企画展「北斎漫画」はじまりました

 7月15日から、新しい展示「企画展『北斎漫画』」がはじまりました。

 『北斎漫画』は江戸時代後期の浮世絵師・葛飾北斎が絵手本として刊行したスケッチ集です。人物、動植物、風景、日用品、建造物、歴史、神話伝説、妖怪など、森羅万象あらゆるものが描かれ、多くの人々から人気を得ていました。
 加賀本多家に伝来した『北斎漫画』初編~第十編を公開します。



 常設展示コーナーでは、加賀本多家に伝わる武装品の数々、歴代当主の肖像画などを展示しています。
 加賀本多家初代・本多政重所用と伝わる「黒漆塗黒糸威両引合胴」も展示しています。この甲冑は、安土桃山時代から江戸初期にかけて製作されたものです。また、備前長船兼光の作と鑑定された太刀、刀装具の鐔・小柄・笄・目貫等もぜひご覧ください。


【特別展】加賀本多家と家臣たち

5/14(日) 「城下町武家地めぐり」終了しました

長谷川孝徳先生


5月14日(日)10時より、特別展「加賀本多家と家臣たち」関連イベントの城下町武家地めぐりを開催しました。
北陸大学教授の長谷川孝徳氏の説明を聞きながら、本多町界隈を探訪しました。
加賀本多博物館を出発点とし、今年4月にできたばかりの歴史の小径、本多家の分家・内記家の長屋門、松風閣・松風閣庭園、思案橋、新坂、嫁坂など、本多町一帯を歩きました。
よいお天気のもと、たくさんの方にお越しいただき、無事終了いたしました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございます。


歴史の小径

本多内記家 長屋門


松風閣