【特別展】武装の美

10/30(日)に特別展「武装の美」記念講演会を開催します

現在、加賀本多博物館で開催中の特別展「武装の美」記念講演会として、
本多俊彦 氏(高岡法科大学准教授)の講演を開催します。
先ごろ発見され、北國新聞(7月21日付)や読売新聞(8月21日付)でも
報道された本多正信書状などを通して加賀本多家を解説してくれます。
ご希望の方はお申し込みの上、是非ご参加ください。

 演 題  「本多正信と加賀本多家」
 講 師  本多俊彦氏(高岡法科大学准教授)
 日 時  10月30日(日)13:30~15:00
 会 場  いしかわ赤レンガミュージアム第2棟(石川県立歴史博物館)
      2F ワークショップルーム
 定 員  70名(先着順)
 参加費  500円(加賀本多博物館入館料・資料代含む)
 申込み  電話(076-261-0500)もしくはFAX(076-261-0525)


10/23(日)に加賀本多家当主がギャラリートークを行います

現在、加賀本多博物館で開催中の特別展「武装の美」に合わせて、
加賀本多家15代当主(当館館長)がギャラリートークを行います。
展示品について、当主ならではの話も交えながら解説しますので、
ご希望の方は是非ご参加ください。
なお、お申し込みは不要ですので、当日は開始時刻までに直接ご来館ください。 

 日 時  10月23日(日)14:00~14:30
 場 所  加賀本多博物館 展示室
 参加費  当館入館料:一般400円、大学生300円、高校生以下無料


画像などの利用申請

加賀本多博物館(以下、当館)で所蔵している資料の画像データについて、出版物や論文、テレビ放映などへの利用をご希望の方は、以下の要領でお申し込みください。

画像データ利用の流れ

  1. 申請書類の提出
  2. 審査
  3. 申請結果の通知
  4. 文化財保存協力金の納付
  5. 画像データの送付
  6. 成果物の提出

1.申請書類の提出

  • 以下の申請書類を、画像利用日の30日前までに郵送いただくか、当館へご持参ください。FAXやメールでの申請はできませんので、ご注意ください。
  • 書類に不備があった場合、再提出していただくことになりますので、ご注意ください。
申請書類(A)「画像データ利用申請書」
    (B)利用の概要がわかる書類
    (C)返信用封筒
(A)「画像データ利用申請書」
  • 申請書はダウンロードして、必要事項をご記入ください。

(B)利用の概要がわかる書類

  • 出版物や展覧会、テレビ放映等で利用される場合、企画書などをご提出ください。
  • 全図を利用せず、部分利用(トリミング)や加工を予定している場合には、あらかじめ当館へお知らせください。
(C)返信用封筒
  • 返信用封筒には、住所・宛先を記入し、82円切手を貼ってください。申請結果を通知する際に使用します。

2.審査

  • 画像の使用にあたっては、次の内容をお守りくださいますようお願いします。お守りいただけない場合は、利用許可の取り消し・差し止めを行う場合や、今後の申請を受け付けられない場合がございます。

(1)申請目的以外に画像を利用しないでください。
(2)公序良俗に反する目的、違法な目的での利用はできません。また、イメージを傷つけるおそれのある利用もできません。
(3)画像を利用する際は「加賀本多博物館」の所蔵であることを明示してください。
(4)当該画像を複製したり、第三者に譲渡したりしないでください。
(5)利用目的が申請時と変更になる場合は、速やかに当館までご連絡ください。
(6)その他、館長が指示する事項をお守りください。


3.申請結果の通知


  • 審査後、当館より書面にて通知をおこないます。許可がおりた場合、「画像データ利用許可書」を送付いたします。

4.文化財保存協力金の納付

  • 申請許可の通知を確認後、文化財保存協力金をお納めください。
  • 文化財保存協力金は、1画像につき原則10,000円とします。当館より「画像データ利用許可書」を送付する際に、指定の銀行口座をお知らせしますのでお振込みください。振込手数料は申請者にてご負担願います。
  • 明らかな違反を確認した場合は、1画像につき30,000円を目安とする文化財保存協力金を申し受けます。
  • 公共の(または準じる)博物館・美術館等での利用、あるいは当館の広報に大きく寄与すると判断できる場合には、減免する場合があります。事前に連絡の上、申請書類提出時に「文化財保存協力金減免申請書」をご提出ください。

  • 当館からの申請結果の通知発送後10日以内に文化財保存協力金の振込を確認できない場合は、申請を取り下げたものとみなし、許可を取り消す場合があります。なお、これにより生じた申請者の損害についての責任は、当館では負いかねます。
  • 既納の文化財保存協力金は理由の如何にかかわらず、原則として返還できません。
  • 文化財保存協力金の払込後、当館までご連絡ください。確認後、画像データの送付をおこないます。

5.画像データの送付

  • 原則としてCD-ROMでの受け渡しとなり、着払いでお送りします。来館手渡しもできますので、申請書にてご選択ください。
  • 画像データの貸出期間は、画像送付日より2か月以内とします。
  • 利用後、CD-ROMは速やかに当館まで返却してください。

6.成果物の提出

  • 完成した印刷物など利用の実態がわかる成果物を1部、当館までご提出ください。
  • テレビ放映の場合は、映像記録などをご提出ください。

お申込み・お問い合わせ先

公益財団法人 藩老本多蔵品館
〒920-0963 石川県金沢市出羽町3番1号
TEL:076-261-0500


村雨の壺